So-net無料ブログ作成

まき村@大森 [食べる]

和食のご希望を尊重して、一度来てみたかったこの店に。
入り口を入ると、右手にはミシュランを持ったビバンダムがお出迎えである。初めて見た。

コースメニューでは主菜とご飯が選択できる。女将さんは結構気さくな感じ。


食前酒 梅酒

生ビール つぎかたが上手でしっかりとしたクリーミーな泡が出来ていて、飲むごとにグラスの側面にリング状の跡が残るのである、素晴らしい

先付け 真鱈の白子 車海老の和え物(アボガド、温泉卵の黄身、ヤマトイモ、とんぶり) ユリネのコロッケ(銀杏、むかご)

菊姫 山廃純米

汁 フカヒレとアワビのスープ仕立て(干し貝柱、椎茸、くこの実)
ふぐ刺し(豊後水道産)

黒龍 大吟醸

造り 赤身(大間) 伊勢エビ(伊勢) アオリイカ

追加の造り 赤身(大間)

立山

焼物 鰆の西行焼き
煮物 とうは豆腐 京人参
牛ステーキ(三重)
白子焼
マツバガニ(兵庫柴山)

追加で白子酒(立山で)
追加の強肴 河豚から揚げ

鯛茶漬け
香の物

デザート 柿の共和え 和風モンブラン


この値段で、この質と量なら満足度が高い。比較的直前に予約したんだが、当日は満席状態だった。多分又来るなあ。
スープは中華風で美味しかったが、通常の汁も味あわねば。造りの赤みは天寿し 駅前店で出てきたづけと非常に良く似た紋理のある赤みであった。追加で出てきた赤みとは明らかに違っていたので、赤身とはいえどの場所なんだろうか。中トロとの境のところなんだろうか。北九州遠征の時には大将に聞いてみよう。トロの熟成は築地の卸に任せてあるとのことだが、追加の赤身はもちっと熟成させた方がいいかもしれない。煮物の後に選択制の主菜がくる構成は面白い。いいと思う。白子酒はいまいち。福岡で飲んだミルキーなヤツのほうが圧倒的に旨かった。しかし、店の名前を憶えてないんだよなあ。福岡遠征の時に時期が合えば探しに行ってみようか。デザートも旨し。いい店である。


料理長は赤坂の長谷川出身とのこと。近く移転予定ではあるが、現在地の近辺らしい。新しい店には個室もできるとのこと。

良い器が集まってくるといいですね。


まき村
東京都品川区南大井6-19-10 小沢ビル1F 03-3768-6388
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。